top of page
検索
  • ninufa

屋内計測実施

レーザースキャナーでの提案予定でしたが、

TSでのピンポイント観測で実施することになりました。




             ↑↑観測状況




             ↑↑観測位置(レーザーポインターで示している)


前回のデモ頁の説明と重複しますが、従来法だと足場を組んで

二人がかりで、しかも、上がったり下りたりを繰り返すか

又は、車輪の付いた屋内用の高所作業車みたいなものを

利用するかを思い浮かべると思いますが、

今回は、いろんな制約がある中で前述の手法ではなく、

違った方法での測定ができないかとの事から、TSで

計測し、点間を計算で求める方法を提案し実施しました。


測定精度は、ポイントで±5mm程度はありましたが、

点間距離の平均値を見た時、メジャーでしかも二人掛りで

測った場合よりも全般的に安定していて良いと思いました。

何よりも、時間とコストの削減、さらには安全面にも貢献

できたのではないかと考えています。


今後も耐震補強の観点から、この様な計測のニーズはあるかと

思いますので、「設計図書の寸法チェック」が必要の際は、

弊社までお声がけください。最適な方法でご提案申し上げます。


レーザースキャナーと併用すれば完璧なんですけどね~。


今回も、平穏無事に終了! 感謝! 感謝!!




bottom of page