top of page
検索
  • ninufa

準則の改定


今年の4月に一部改訂があったので備忘録として

ここにも一部抜粋して残しておこうと思います。

   赤字部分に注目です。

   余談ですけど、今では平板測量とは言いませんよ~!

   ”現地測量”に変わっているんですよ~!注意ね!




   地図記号も追加

   自然災害伝承碑は必要でしょうね~。

   例えば、東日本大震災のドキュメンタリー特番でも

   過去の津波被害から、ここから下には家を造るべからず

   という戒めの碑が紹介されていたのを思い出します。

   忘れられては困るので、地図上でしっかりと残して

   置きたいものです。

   観光案内所の表示も必要な時代なんですね~。

   これは、クイズにでも出そうですがどうでしょう。

   ”これは・・・観光案内所ですが・・・

   有人の案内所はどれでしょうか” とか⁉



   これは、これまでも測量鋲として記載していたから

   意外でしたね~。にしても、測量くぎ!って、ダサくないかい?



   製品仕様書も公開されているもよう。

   まだ確認していませんが・・・。




   これ!これですよね~。新製品も直ぐには使えない!注意!!

   LN100も画期的な機器だけど、厳密にいえば測量機器とは

   いわないんですよね。

   それにしても、手続き面倒そうですね~。



   詳しくは、↑↑↑を参照してください。

   ちなみに、動画のキャプチャー画像を順不同で掲載させていただきました。


   

bottom of page