top of page
検索
  • ninufa

おーる-ちんなん




さっきまで、すっかり忘れてたチンナン!です。

 現場で見つけて上着のポケットに入れておいたんですが

汗だくになって帰るころにはすっかり忘れていたんです。

帰宅して即、汗だくになった作業服を洗濯機へ投入し

脱水も2回にセットしてスイッチオン!(いつもはしないのに・・・)

急いでシャワーして(洗濯していることすら忘れて)、仕事に戻り・・・。

しばらく経って、ふと思い出し、洗濯機にGO=!!

そしたら・・・既に干され取り込まれていました。あいや~!!

んで、ポケットをチェックしたところ・・・無事、

無事に出てきました。 よかった~!

見たことありますか~??   珍しいでしょ?

なんと、ヤ○○クで300円ほどで売られているんですよ。ビックリですよね~。

ちゃ~すがや~。ヤ○○クにでも出品してみましょうかね? 冗談ですよ!

しばらく、うちで観察してみようと思います。興味のある方はご連絡ください。

差し上げるかも知れませんから・・・。

ってなことで、またまた検索してみました。

 その正体は、陸生の貝で「アオミオカタニシ」(ヤマタニシ科)。  天気が良く、辺りが乾くとじっとしている。雨が降る前から行動を始める。  分布は鹿児島からパプアニューギニアとされているが、  鹿児島県版レッドリストでは絶滅したとされる。  沖縄県内の北部地域では至る所で観察できる。  「ホルトノキ」(方言名・ターウルサー)の木で見つかることが多い。  地域の高齢者らは「オールチンナン」と呼んでいる。(玉城学通信員)     沖縄タイムス+プラス ニュース 2016年9月15日 13:53 から

無事でした。 よかったよかった!!


bottom of page