top of page
検索
  • ninufa

厳しい観測環境


携帯電話も通じないようなやんばるの渓谷地! マスク情報を入力したらドップでアウト!

少しでも軽減できるようタワー設置。この程度でフィックスするのか冒険の観測となった。

通常は、再測にならない様、観測計画の時点で入念に準備をしているが、今回は目には見えない

電波の強靭さに賭けてみるしかなかったです。もちろんGNSS測量でGPSとグロナス衛星を利用。

結果は、good! でほっとした。来年あたりから準天頂衛星みちびきも利用できようになれば

更に心配が軽減されるでしょうね。よかった~! 

掲載写真はその一部。下の測点、写真では開けているように見えますが、相当な伐採を・・・。




bottom of page