top of page
検索
  • ninufa

二度目の検証実験


前回は、レーザースキャナでの計測が中途半端になってしまい

ドローンでの計測値との対比ができずにいたので

今回、再挑戦という企画であります。

前回より増員のもとに実施されました。





写真のM600のあとインスパイアのフライトも実施


←奥に見える仮置き土の土量測定が今回のミッションの1つ



←法肩から法尻向け(上から下に向け)法肩側の限界は・・・。


↓↓きれいだったので1枚!!





計測は法尻側4ヵ所からと法肩側1ヵ所で実施。一か所約3分程度の計測時間。

ただ・・・据え付けから計測に入るまでの時間が・・・トホホ・・・なり。

計測後は持参のノートパソコンへ落としてチェックまでできた。

それは、思っていたほどストレスはありませんでサクサクでしたね~。

午前10:30から昼食時間をはさんで17時頃まで現場にいましたか。

まぁ、あれやこれやと試していたので・・・実時間は次回の課題かと。

実際、従来の手法で行けば・・・観測点も準備されている状態なので

2ヵ所でせいぜい2時間程度じゃないかと思いますよ。

あとは、後処理にどの程度の時間を要するかじゃないでしょうかね~。

そのあたりは、報告が届いてからってなことで・・・。

ここでまとめの報告ができればと・・・願っています・・・・。

南部測量機のみなさん!かふうの我謝さん!

ギャラリーとして沖縄工業検査の糸滿さま

また最後まで熱心に見学頂いた屋島組の比嘉部長さま、

大変おつかれさまでございました。


bottom of page