top of page
検索
  • ninufa

GISにSNS活用で迅速化

SNSを活用して、写真や動画を探し出し、コメントなどから

位置を特定し、その周辺の標高を基にエリアを想定することで

浸水推定図の作成時間が短縮された。20年度からは、

AIによる自動解析で迅速な図面作成に活用したい。と。

そうだよなぁ。地域住民全員の参加型だと早いでしょうね~。

タイムリーに情報公開できるようになれば、これまでにない

すごいアイテムになるでしょうね~。

なんか、世の中 すごいことになっているなぁと・・・。


2020/08/18 沖縄タイムス

bottom of page