top of page
検索
  • ninufa

近くて遠い


さて、どこでしょう!! 


久々にGPSロガーを持ち出し、頑張って軌跡収集中!

単三電池で8時間ほどは持つ。なので朝出発時にスイッチONでそのままショルダーバッグに結んで持ち歩く。

宿についたところでOFF。電池交換をし翌日に備える。設定は時間と距離どちらもできるが私は距離50mで設定。

この設定で、4日間ほどの軌跡は充分取れる。バス・新幹線・飛行機などでは写真のようにポチっとセット!

見た目も、コダックのフィルムケース(わかる人は結構な年配ですよ)みたいで気に入っています。

かれこれ6・7年前に入手したが、今ではスマホでも同じことできるんですよね~。

はい? で、何ができるかって?   それは・・・、記録したデータをPCへ移しグーグルアースなどの地図上に

軌跡が展開されるんです。 そう、足跡が地図上に表せるというものです。  つまらないですか?

しかし、ただこれだけだと思うなかれ!  写真をみなさんパチリパチリ写しますよね。

特に、風景写真などどこで写したのか迷う事ありませんか?  それがカメラの時間とロガーの時間とがリンクして

その写真が地図上に表現できるんですよ。 ですから何気なく車窓から写した景色も地図上でわかるということ。

まぁ、最近のカメラはGPS機能付きですからONにさえしておけば可能ですけどね。ほんと便利になりましたね。

何というか・・・職業病とでもいうのでしょうかね~~。 撮らずにはいられない!!

移動中に見つけた、さまざまな基準点! 載せておきます。














bottom of page